木造住宅だけを設計しています

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

greeting

代表挨拶・スタッフ紹介

木造住宅だけを設計しています。

恩師を慕い、想い、木造住宅を愛する。

代表 東海林 修
Osamu Tokairin

私は大学に入る頃から、「建築家として独立する」 ことを心に決めていました。

恩師の元で建築について学ばせていただき、28歳で独立しました。なぜ私が木造住宅にこだわっているのか…20年以上も前のことです。
あるお医者様と会う機会があり、ふと感じたのです。

お医者様は、内科・外科・小児科と分かれています。おなかが痛ければ内科へ、怪我をしたら外科へ行きますよね。各々に強い分野のお医者様がいる科へ行くのが普通です。

元々彼らははじめに医学全般を学びます。
その勉学の中で自分の道(分野)を決めると言います。

写真:代表 東海林 修 写真:代表 東海林 修
写真:ベランダで会話する家族
写真:ベランダで会話する家族

建築の世界も
同じことが言えると思います。

建築を学ぶ者は、木造も鉄筋コンクリートも一般的に学びますが、その勉学の中で自分の道(分野)を決めると言います。

そんな中、マンション設計の依頼が来ました。
もちろん仕事としての設計なのでしっかりやらせていただきました。マンションの事は正直よく分からなかったのです。そこで、マンションに詳しい先輩に連絡をとり、何度も聞いて仕事をしました。

その時の、人に聞きながらやろうとしている自分の姿に疑問を感じました。彼はマンションが得意で、私は不得意。コンクリートの事は分からないけど、木造の事だったら誰にも負けないぞ。と、その時はっきり分かりました。

それが全てであり、木造住宅の専門になろうと決めた出来事です。

木造住宅専門の建築家として、
これからも“暮らしやすさ”と“美”を
追求いていきたいと思っております。

ONは建築家。
OFFは大好きなダイビング。

写真:ダイビングのようす
写真:ダイビングのようす

1977年からスキューバダイビングを始めて、文字通り海に“溺れて”行きました(笑)

24歳の時に、ダイビングクラブ【名古屋ダイバーズクラブ】を設立して、33歳の時にインストラクター免許を取得しました。

発足して30年以上経つ名古屋ダイバーズクラブは、「楽しくなければ遊びではない」をモットーに運営するアマチュアダイビングクラブです。

そこには気の置けない仲間が待っています。
これからもそんな仲間と過ごす時間を大切にしていきたいですね。

お客様の事を思い、家創りをしています。

スタッフ 伊藤 博士

Hiroshi Ito
写真:スタッフ 伊藤 博士
写真:スタッフ 伊藤 博士

初めまして。ご家族のために、良い家を設計したいと考えています。

まずは普段の過ごし方から教えてください。
そこから好きなことや、理想を話しましょう。

何気ない会話から、あなたの理想の暮し方が見えてきます。お気軽にご相談ください。

木造住宅・伝統構法・板倉の家での注文住宅のご相談のほか、建築家について、各勉強会についてなど様々なお問い合わせに対応させて頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 東海林建築設計事務所. All Rights
Reserved. Created by Co., Ltd アババイ .