東海林建築設計事務所の会社概要

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

company

会社概要

東海林建築設計事務所COMPANY PROFILE

東海林建築設計事務所は、
木造住宅の在来工法・木造住宅の伝統工法を
専門に
設計と管理を行っています。

住まう人が、木に安らぎ
美しさに満足する家を御提案いたします。

概要

名称 東海林建築設計事務所
代表 東海林 修
所在地 〒487-0012 愛知県春日井市高座町1930-78
電話番号 0568-37-15990568-37-1599
FAX 0568-37-2599
メールアドレス info@tokairin.jp
創立 昭和57年

アクセス

活動・復旧活動・プロジェクト

一般社団法人 エコハウス研究会「そらどまの家」

東海林建築設計事務所は、愛知・岐阜地区の事務局です。

「そらどま」+「呼吸する家」「そらどまの家」

「そらどま」は
太陽と地球が住まいと暮らしをやさしく包みます。
地球の恵みの素は、太陽の熱。
その熱は1億5千万㎞を駆け抜けてきた輻射熱です。

「そらどま」は 
その輻射熱を 住まいに採り入れ
その輻射熱で 採暖採涼をします。
太陽の恵み「そら」の熱と 地球の恵み「どま」の熱を
両手両足を背一杯広げて受取る仕組みです。

そして、人と住まいの健康の素「呼吸する家」をつくります。

イメージ図:呼吸する家 イメージ図:呼吸する家

そらどまの家が本になりました。

法人代表理事・丸谷博男が、ライフワークとして研究して来たエコハウス「そらどまの家」を集大成したものです。

話は日本の民家の再評価から始まります。そこに秘められた温熱調湿性能に目を輝かし、現代住宅とは大変好対照なサスティナブルな建築のあり方に感動します。そして、現代住宅の再構築を提案することになるのです。

また、空気暖冷房から空気を使わない輻射冷暖房への道を拓こうともされています。ここでは「輻射」がキーワードとなっています。なかなかわかりづらい「輻射」を優しく解説しています。

環境に配慮し、地球環境に優しい住宅への取り組みが必須となっている今日、本書は多くの建築人が必携する好著と言えます。

一般社団法人
エコハウス研究会
写真:『そらどまの家』書影 写真:『そらどまの家』書影
丸谷博男編著(萌文社刊)
現代日本民家の標準をつくる本
2013年10月20日発行 A5版 148mm×210mm
1,800円+税

アーキテクト・コミュニケーション・クラブA.C.C

イメージ写真:A.C.C イメージ写真:A.C.C

1993年に設立してから、すでに20年経っています。
当初は一般の方々に建築家を知っていただこうと活動する団体でした。(今でこそ当たり前のことではありますが、以前は建築家のアピールは全然していませんでした)

今では一般の方によりも「設計者」や「工務店」をはじめとする専門家向けに情報発信しています。

A.C.C Architect Communication Club A.C.C Architect Communication Club

特定非営利活動法人伝統木構造の会

イメージ写真:伝統木構造の会 イメージ写真:伝統木構造の会

現場の金物の山を見て「木造は伝統構法でつくらなければ」と思う最中、東京の建築家の石田信男さんから東京に来ないかと言われ、この会の設立準備に2003年から関わり、ようやく2006年に設立にこぎつけました。

日本中の伝統構法にかかわる設計者や大工さんと情報交換を行っています。

特定非営利活動法人 伝統木構造の会 特定非営利活動法人 伝統木構造の会

木愛の会

イメージ写真:木愛の会 イメージ写真:木愛の会

「木造の都市」づくりを目指して
他分野からいろいろな方々が集まり、机上での議論に終わるのではなく実現目指して活動をしています。

これには会長の高松伸さんに力を貸していただいております。

木造都市研究会 木愛の会 木造都市研究会 木愛の会

東海林建築設計事務所について

私たちの考える木造住宅や
住まいの美しさについて
皆様に知って頂きたいと思っております。

木造住宅・伝統構法・板倉の家での注文住宅のご相談のほか、建築家について、各勉強会についてなど様々なお問い合わせに対応させて頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 東海林建築設計事務所. All Rights
Reserved. Created by Co., Ltd アババイ .